3年ぶりの祇園祭 山鉾巡行 Ⅲ

17日の11時半の京都の気温は31.9℃だったそうです。まぁまぁの暑さでホンマにラッキーでした。(^^)さて、山鉾巡行 Ⅲ は、17番目登場の菊水鉾からです。 *菊水鉾 屋根は「唐破風造り」 菊水鉾以外の鉾の屋根は「切妻屋根」(写真は長刀鉾と放下鉾) *車輪の重さは1個につき、約…

続きを読むread more

3年ぶりの祇園祭 山鉾巡行 Ⅱ

17日の先祭には23台(基)の山鉾が巡行し、前記事では8台目までをアップしました。今週は9台目からです。 *月鉾 高さ26m・重さ11.88t  山鉾の中で最高・最重量。 *蟷螂山 とうろうやま 山鉾の中で唯一、からくりが施されていて、カマキリと 屋根上の御所車の車輪が動きます。 *山伏山  山に飾るご神体(人形)が山…

続きを読むread more

3年ぶりの祇園祭 山鉾巡行 Ⅰ

週間予報では曇り&雨。17日に近づく度に雨マークが消え、前日には曇り&晴れ。気になる予想最高気温は32℃ (^^♪32℃で喜ぶなんて何だか変ですが(笑)京都は35℃以上は珍しくないので、32℃なら万々歳。ヽ(^o^)丿と言う訳で3年ぶりの祇園祭、行ってきましたぁ~(^^♪ 「くじ改め」の儀式をしっかり見物したいので、3年前と同じ場所に…

続きを読むread more

わが国最初の養蚕地 桑實寺(くわのみでら)

安土城跡近くに「桑實寺」と言う案内板があり、以前から「くわのみとは珍しい名前やなぁ~桑畑でもあるんやろか」と思いつつも、足を運ぶ事はありませんでした。 先日、友達から「桑實寺」のパンフをいただき読んでみると、「わが国最初の養蚕地」であり、また、中大兄皇子と藤原鎌足と言う大化の改新コンビ(笑)の名前が載っていて興味を持ち、13日に拝観さ…

続きを読むread more

驚いた! 聞いてはいたけど初めて見た!!

昨年からの「驚いた!初めて見た!!」シリーズ第4弾です。百済寺の菩提樹の花が3日足らずで枯れてしまった事をニュースで知り、秋の参拝予定を早めて30日にお参りさせていただいた時の事です。 本堂前の手摺を持ってゆっくり階段を進み、のぼり切った所の手摺に緑のカエルのオモチャらしき物が目に入り、「何でここにオモチャが?」と、背中を触ろうとした…

続きを読むread more

聖徳太子の足跡めぐり Ⅶ 信長公の焼き討ちに耐えたのに

最短・最速の梅雨明けで、連日6月の最高気温を更新している日本列島、7月8月はどないなるのやろ?と、案じていた時、東近江市の「百済寺(ひゃくさいじ)」の菩提樹の花が、この暑さで例年になく早く枯れ、散ってしまった、と言うニュースが流れ、これは一度、確かめてこようと、翌朝(30日)ひとっ走り。この猛暑なので早く(8時15分)出発し、8時35分…

続きを読むread more

守山芦刈園のアジサイ

6月20日、コロナの影響で久しく訪問できていなかった守山市芦刈園のアジサイを3年ぶりに観賞してきました。 *日本と西洋のアジサイがそれぞれ約50品種5000本、 計10000本が植栽されています。 名札が立てられていましたが、撮った順番がゴッチャになり、わかっているのだけ名前を記します。(-_-;) *ブルーダンスパーティー …

続きを読むread more

聖徳太子の足跡めぐり Ⅵ 東近江市&竜王町

好天に恵まれた6月4日「今日を逃したら暫くぐずつき気味の空模様やから・・・」と、聖徳太子のお寺めぐりへ。(^^♪「馬のお寺・石馬寺(いしばじ)」を訪れました。私は二度目の拝観です。 石馬寺  東近江市石馬寺町の臨済宗妙心寺派の寺院       山 号  御都繖山(ぎょとさんざん)     ご本尊  十一面観音菩薩     開 基 …

続きを読むread more

人生最後のPCになるのかな & なんやかんや

私のPC、ひと月ほど前から特定のキーが反応してくれず、叩いたり押さえつけたりして(-_-;)入力をしていました。 数年前にもこのような現象が起き、キーボードを取り替えていただいたらとても快調になり、今回も取り換えを考えましたが、2013年11月から使っていて(windows8.1)今は11の時代やしなぁ~と、買い換える事に。でも・…

続きを読むread more

長浜さつき盆栽展

28日、「第七回 長浜さつき盆栽展」が開催されている慶雲館まで足を運びました。 *慶雲館 (画像はこちらからお借りしました)明治20年、明治天皇ご夫妻の行幸の御休憩所として建てられ、総理大臣 伊藤博文が命名。総檜造りの立派な建物です。 *表門 *「梅」繋がりで菅原道真公をお祀りしている? (慶雲館では70年以上、新春に盆梅展が…

続きを読むread more

聖徳太子の足跡めぐり Ⅴ 東近江市

時おり涼やかな風が心地良い23日、2社寺を拝観しました。「瓦屋禅寺(かわらやぜんじ)」初めて聞く寺名で「瓦」を売ってはるお寺さん?まぁ、それは冗談・・・。 瓦屋禅寺  東近江市建部瓦屋寺町の臨済宗妙心寺派の寺院      山 号  石崎山      ご本尊  十一面千手観音菩薩      開 創  伝 聖徳太子      創建年  8…

続きを読むread more

バラ園とキジさんと

19日、市内の庄境公園のバラ園を訪ねました。ボランティアさんが丹精込めてお世話してくださり、美しさを競うように咲くバラたち・・・(コンデジを押すだけ茶々が撮って来ました)(-_-;) …

続きを読むread more

G.W. 次女と洛北大原へ Ⅱ 宝泉院・寂光院

勝林院の次は「血天井・五葉の松・額縁庭園」で有名な宝泉院に向かいました。徒歩約1分。勝林院の塔頭寺院です。 *新緑が目に飛び込んできました。山門です。 宝泉院  京都市左京区大原勝林院町の天台宗の寺院     山 号  魚山     ご本尊  阿弥陀如来     創 建  1235~1237年     開 基  宗快法印 *鶴…

続きを読むread more

G.W. 次女と洛北大原へ Ⅰ 三千院・勝林院

連休で帰省中の次女と2日、大原の寺院を拝観してきました。交通手段は車。自宅→琵琶湖大橋→大津市→山越えで大原の里。75分で到着です。ハッヤ~(笑) ちなみに距離は 52km でした。 *ゆっくりと時が流れるような、のどかな大原の里です。 *車を民間の駐車場(がら空き)に預け、新緑美しい なだらかな山道を数分歩いたら、もう三千院です。…

続きを読むread more

今年も始まりました そして 今年は早々と終わりました

seesaa ブログに移行して3回目の投稿になります。新しいトップページは(アドレスは) こちら です。どうぞよろしくお願いいたします。 毎年、我が家のクンシランが咲く頃、近隣の農家さんは、私のウォーキングコースの田んぼにお水を張られます。私はお正月よりも、この季節が一年の始まりのように思え、「今年も稲作の移ろいを感じ乍ら歩ける・幸せ…

続きを読むread more

聖徳太子の足跡めぐり Ⅳ 近江八幡市

「聖徳太子の足跡めぐり」11社寺のうち、近江八幡市の2ヶ寺を17日に拝観させていただきました。 長光寺  近江八幡市長光寺町の高野山真言宗の寺院     山 号  補陀落山     ご本尊  千手子安観音菩薩(太子がお彫りになった)     開 創  聖徳太子 (592~628年頃) *山門 *手水舎 *本堂 *四国八十八…

続きを読むread more

国宝 浄瑠璃寺三重塔 と 岩船寺

新しいアドレスはこちらです。 4月14日にSeesaaブログへの移行ツールが提供されましたので引っ越しました。(14日21時頃から開始、15日11時頃終了)新ブログは気持玉がなくなったのは寂しいですが、今まで通りに皆さまの所に訪問させていただきたく思っています。相変わりませずどうぞよろしくお願いいたします。 さて、海住山寺の後は、浄…
トラックバック:0

続きを読むread more

近畿の国宝五重塔 6塔 全てお参りしました

国宝五重塔は現在、奈良県と京都府にそれぞれ3塔と、※山口県・※広島県・※山形県に各1塔ずつありますが、※印の3塔は年齢を考えると多分、拝観できないのでは? まぁ、それはそれとして、せめて近畿地方の6塔はお参りしておきたいと思い、唯一残っていた京都府木津川市の「海住山寺(かいじゅうせんじ)五重塔」を4月5日、電車・タクシー利用でお参りし…
トラックバック:0

続きを読むread more

井伊直弼公と埋木舎

3月24日、穏やかな春の陽気に誘われ、彦根城のお堀沿いに建つ「井伊大老」ゆかりの「埋木舎(うもれぎのや)」を初めて見学させていただきました。 *直弼公が15年間お過ごしになった埋木舎の説明板と門。 11代(数え方は諸説あり)藩主直中公の十四男として 1815年槻(けやき)御殿で誕生した直弼公は、幸せな幼少時代を過ごしますが、17…
トラックバック:0

続きを読むread more

聖徳太子の足跡めぐり Ⅲ 登った 超えた (^^)/ 808段 !

「聖徳太子の足跡めぐり」第3回は、近江八幡市の長命寺です。姨綺耶(いきや)山 長命寺 西国三十一番札所 前々回の正明寺と同じく、推古天皇の御代に聖徳太子の創建と伝わる天台宗のお寺さんです。ご本尊は、千手観音・十一面観音・聖観音菩薩の三体で聖徳太子が自ら彫られたと言う伝説があります。 自宅から湖周道路で約20kmと近く、何度も訪れてい…
トラックバック:0

続きを読むread more