第二回 光秀ウォーク 天下分け目の山崎合戦 ②

15日掲載の「天下分け目の山崎合戦①」の続きです。宝積寺の後は観音寺(山崎聖天)へと進みました。 *天王山(観音寺)への登山口です。 観音寺  京都府乙訓郡大山崎町の真言宗の寺院     高さ約270m の天王山の中腹に位置する。     山 号  妙音山     ご本尊  十一面観音菩薩(聖徳太子作と伝わる)     開 基  宇…

続きを読むread more

また一つ、宝物が増えました & 紅葉

私の宝物と言えば御朱印帖です。30余年前、次女が京都の仏教系の短大に進み、仏教に目覚めたのか「西国三十三札所巡礼」や京都の寺院の拝観を勧められましたが私は最初は物見遊山の感覚。ただ、御朱印が増えていくのが嬉しくて、次女の後をせっせと付いて回ってお参りしていたのが実情でした。(^^;) 時は流れ、高齢の域に入る頃には手を合わせる時は…

続きを読むread more

第二回 光秀ウォーク 天下分け目の山崎合戦 ①

京都ウォーキング協会主催の2020年2月の第一回光秀ウォークに参加後は、コロナウィルスの影響で、企画されていた二・三回目のウォークは中止になり残念でしたが、この11・12月に再度予定が組まれ、6日、第二回目の光秀ウォークに参加させていただきました。 *集合場所は JR京都線 山崎駅 私はこの駅に降りるのは初めてです。 JR京都駅から大…

続きを読むread more

聖徳太子の足跡めぐり Ⅷ 最終回

令和4年に聖徳太子薨去1400年を迎えるにあたり、太子の影響を色濃く残す東近江地域の11社寺をめぐる『聖徳太子の足跡めぐり』を新聞で知り、最初にお参りさせていただいたのは、蒲生郡日野町の「正明寺しょうみょうじ」で、風に冷たさの残る浅春の3月5日でした。あれから8ヶ月近く経ち、最後の「観音正寺かんのんしょうじ」を先日(10月30日・茶々単…

続きを読むread more

ご当地キャラ博 in 彦根 2022

3年ぶりの開催となった「ゆるキャラ祭り」(この呼称の方が私は馴染みがあります)23日に見学してきました。 今年は会場が2ヵ所に分かれての開催となり、四番街会場は主に彦根関係のキャラクターです。*カモンちゃん 直弼公の幼児期をモチーフとした滋賀大公式キャラクター 直弼公の官位「掃部頭かもんのかみ」に由来しています。 *ゑびすくん 彦根…

続きを読むread more