東海道五十三次を歩いているようだ!?

      令和2年7月豪雨で被災されました皆さまに
         心からお見舞い申し上げます。

今年2月に新しいスマホに機種変更して未だ馴染めず、
(au BASIO→BASIO4)
あれこれいらっている今日この頃です。(^^;

先日、何気なく歩数計を見ていたら、
私は東海道五十三次を歩いているようだ!?
そう言えば・・・5年ほど前の古いスマホの時に、
東海道五十三次のアプリが入っていたのでスタートし、
最初はどこまで歩いたかな?と、チェックしていましたが、
宿場の名前は聞いた事があるものの関東地区なので
馴染みはなく、いつの間にかすっかり忘れていました。

*切り戻しをせねば~でも、可哀想に思えて中々できません。
5383.jpg

そして先日、機種変にもかかわらず東海道五十三次が
脈々と継続して動いている事を発見、感動して(笑)
内容を改めて見てみると・・・

日本橋から京都三条大橋までおよそ495km。(諸説あり)
私は日曜日を除き、一日60~70分(4km強)歩き、
他に雨の日や所用等で休む日もあるので、
それでもひと月平均20日は歩いていると思います。
と言う事はひと月80km。半年で480km。
495kmには少し足らないですが、おおよそのめやすとして
半年で日本橋から三条大橋まで歩いた事になり、
一年で1往復した事になります。

ではでは・・・この7月で丸8年歩いたと言う事は、
8往復した事になるんや~! 凄い! ホンマ凄い!
「塵も積もれば山となる」その諺を初めて実感しました。

カエル.png

ちなみに、今は三条大橋から日本橋に向かっています。
7月3日に坂下宿(三重県)に到着以降、
連日の雨で10日間足止め・缶詰状態です。(^^;
朝の歩き9年目でこんな長雨は初めてのように思います。

長雨ならまだいいのですが、九州地方や岐阜・長野両県は
集中豪雨となり甚大な被害が出ています。
これ以上、被害が出ませぬようにと祈るばかりです。





この記事へのトラックバック