西国三十三霊場ご朱印 Ⅳ

長~い梅雨が明けたと思ったら、厳し~い暑さです。
新コロも収まるどころか拡大の様相で、朝の歩きと体操と
買い物以外は自宅に籠っています。
で・・・ネタは無く、過去ログと重複のお寺さんもありで
申し訳ありませんが、西国三十三霊場をアップさせていた
だきます。m(__)m

*第十三番札所 「石光山 石山寺」 大津市
IMG_5605.JPGご本尊は如意輪観音さま。
大津市の瀬田川のほとりに位置する石山寺は、
寺名の由来となった硅灰石と言う巨大な岩盤の上に、
国宝の本堂(滋賀県最古の木造建築)や多宝塔等が
建てられています。
枕草子や蜻蛉日記・更級日記など文学作品にも登場し、
紫式部は石山寺参篭の折に、源氏物語の着想を得たとする
伝承があります。
ハギ.png

*第十四番札所 「長等山 園城寺(三井寺)」 大津市
IMG_5620.JPGご本尊は如意輪観音さま。
三井寺は平安時代の四大寺に数えられた、大変由緒あるお寺
さんです。(四大寺とは東大寺・興福寺・延暦寺・三井寺)

*本堂 (国宝)
7世紀に創建以来、幾多の法難に遭い、伽藍の消失と再建を繰り
返し、現在の本堂は1599年 北政所により再建されたものです。
とても美しい檜皮葺の屋根が印象に残っています。
三井寺本堂国宝.jpg

*三重塔 (重要文化財)
高さ24.7m  1601年 家康公により寄進されました。
三井寺三重塔.jpg



*第十五番札所 「新那智山 観音寺」 京都市東山区
IMG_5618.JPG
ご本尊は十一面観音さま。
9世紀はじめ、弘法大師が熊野権現のご霊示を受けて、
この地に庵を結ばれたのが始めとされる。

*皇室とゆかりが深く 「御寺(みてら)と呼ばれる泉涌寺」の
塔頭の一つである観音寺。緑が豊かで別世界のようでした。
鳥居橋2.jpg今熊野観音寺.jpg

千手観音.png

*第十六番札所 「音羽山 清水寺」 京都市東山区
5628.jpg
ご本尊は千手千眼観音さま。
広隆寺や鞍馬寺等と共に平安遷都以前からの歴史を持つ
清水寺はあまりにも有名ですね。

*三重塔 (重要文化財)
清水寺三重塔.jpg

*仁王門 (重要文化財)
三重塔・仁王門は4年前の写真です。
今は観光客も少なく、寂しい映像をテレビで拝見します。
清水寺仁王門.jpg

キキョウ.png

一般の納経帖から
*西教寺  大津市      仁和寺  京都市
IMG_5636.JPG        
西教寺・・・信長公の比叡山焼き討ちの折に、西教寺も焼失
      しましたが後に再建され、近江国滋賀郡は
      明智光秀公に与えられ、光秀公はこの地に
      坂本城を築きました。
      坂本城は西教寺と近く、お寺の復興に光秀公の
      援助があったと推定されています。境内には
      光秀公の供養塔や一族の墓所があります。

仁和寺・・・886年、光孝天皇が御願寺として着工されまし
      たが、完成をみないまま崩御され、888年、
      お子の宇多天皇が創建・開創されました。
      平成6年世界遺産に登録された「真言宗御室派の
      総本山」です。

      

この記事へのトラックバック