空振りで気づいたこと

30日、清々しい秋晴れのお天気に誘われ、
長浜のコハクチョウさんを訪ねてみたところ・・・
いつもの野鳥センター前の琵琶湖には一羽もいません。
(琵琶湖にいない事は、たまにあります)
野鳥センターの職員さんに尋ねてみると、
『近隣の田んぼに遊びに出かけているのでしょう』
『まだ探していないので、何処にいるかわかりません』と。
せっかく来たので探してみようか?と、思いましたが、
広大な田んぼをキョロキョロ運転するのは危ないと思い、
「空振りや~でも、これからがコハクチョウの季節やから
また、来たらエエやん~」と、諦めて帰ることに。

かんばん正.jpg

・・・「手ぶらで帰るのはもったいない・ブログネタを」と、
いつもの茶々がけしかけています。(笑)
「ほやな~手ぶらで帰るのはもったいない~」と言う事で、
湖北野鳥センターや隣接する道の駅等を写真におさめました。

*湖北野鳥センター
IMG_5953.JPG
2階には望遠鏡が20台ほど備えられ、オオワシや水鳥の観察が
でき、わからない事は職員さんが説明してくれはります。

*湖北野鳥センター2階。(2019年12月)
野鳥センター2階.jpg

*環境省 琵琶湖水鳥湿地センター
IMG_5955.JPG
この建物の前を通って野鳥センター(右側)に行きます。
(2棟が繋がっている)「環境省」と言うお役所の名前を見た
だけで足が遠のき(笑)、いつも「素通り」。
当日、カメラを向けて初めて気づきました。
「あっ、鳥さんの顔をしてる~!!」
十何年ここに通っているのに、全く気づかず。(^^;

*道の駅 湖北みずどりステーション
5956正正.jpg
この道の駅も初めてカメラにおさめ、鳥さんの顔に気づきまし
た。思えば何十回と来て、一番にここに駐車しますが、駐車
スペースに気をとられ、建物は全く眼中になかったようです。
   以上、コハクチョウさん撮影が空振りに終わり、
        気づいた事でした。(^^;

長浜からの帰路、美しい伊吹山がずっと左手に。
*長浜市南浜町からの伊吹山です。
5961正.jpg

*彦根市からはこのような姿。 (31日)
5973伊吹山道路.jpg

*「琵琶湖のあのベンチ」と伊吹山。(31日)
IMG_5994.JPG

*「琵琶湖のあのベンチ」(31日)
正5977.jpg

正5987.jpg      こちらは1週間以上好天に恵まれ、
    「琵琶湖のあのベンチ」へのお客さんも
       よく来てくださるそうです。

*おまけ・・・刈り取りが終わっていないたんぼ。
 周囲は二番穂が出ているのに・・・(31日)
IMG_5975.JPG

この記事へのトラックバック