近畿中部なのに、今は近畿北部です

先日の年越し寒波以上の寒波襲来で、大雪の被害に
遭われました皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

こちらは大晦日の朝は30cm以上の積雪があり、
今回も・・・と覚悟していましたが、
見事に予報が外れて雪は全く降らず、道路はカラッカラ。
その時思いました・・・「太平洋側はいつもこうなんや」
「それに比べてこっちは雪降り (-_-;)」
「今回は珍しく太平洋側のお天気になった !(^^)!」と。

*長浜の慶雲館で盆梅展が9日から始まりました。早速 参上。
IMG_6669.JPG

IMG_6686.JPG

*慶雲館に向かう途中、米原から近江八幡方面を望む。
6655コピー.jpg

・・・気象庁の区分では、「滋賀県は近畿中部」
ただし、「滋賀県北部は寒候期(11月から3月末日)は
近畿北部になります」
「季節によって区分が変わるのは全国でも滋賀県だけです」
と。(滋賀県北部とは、おおまかですが、滋賀県の地図を
広げて真ん中から上下に二分して上の地域です)
実際「安土の山で変わる」と、よく聞き、確かに実感します。
なので、私は今は「近畿北部」の予報を見ています。


IMG_6695.JPG


*8日朝の最低気温は -3℃ との予報だったので
 7日の夜は外の水道は出しっぱなしにしておきました。
IMG_6644.JPG
8日朝です。柄杓はバケツに凍りついて、夜まで融けず。

*翌9日朝の予報は -5℃ 。で、8日夜も出しっぱなし。
IMG_6646.JPG
     9日朝、氷が昨朝より太くなっていました。

*8日朝、凍りついてしまった自宅前の川。
 近年には珍しい事です。
IMG_6642.JPG

*10日朝、チョロチョロ流れ出した部分もあります。
IMG_6750.JPG

*こちらは大晦日の大雪の時の様子です。
IMG_6630.JPG

*厳しい寒さのなか、サクラソウには蕾が。8日。!(^^)!
IMG_6645.JPG

サクラソウは健気につぼみをつけていますが、この私はと
言いますと、降雪の予報が出た(実際は降らず)7日・11日
・最低気温が-3℃  -5℃の8日・9日は歩きを休みました。
相変わらず楽な方を選んでしまう茶々・・・
でもでも、10日の日曜日をはさむと5連休になるので、
寒さが少し和らいだ11日午後に約55分歩きました。
何となく身も心もチョッピリ軽くなったような気がします。(笑)

この記事へのトラックバック