多賀大社 ここにもコロナの影響?

先日、遅い初詣になりましたが、しめ縄や去年のお札さんを
納めるのを兼ね、多賀大社にお参りしてきました。
(私は密を避けるため、以前から1月末か2月初旬に参拝)
想定内とは言え、参拝客は今までにない少なさ。
平日だからと言うより、外出自粛の影響でしょうね?

IMG_6884.JPG

IMG_6880.JPG

IMG_6881.JPG

*ここにお賽銭をあげ、お札さん等を納めました。
6878正.jpg
  しめ縄やお札さんの他に、子供たちが(主に小学生の頃)
  いただいた賞状も納める事に。
  子供も3人いると、いただく賞状もそれぞれで、読書感想文
  や漢字の得意な子・ピアノの得意な子・図画工作が得意な
  子など個性豊か。(笑) 
  そうそう、校内マラソン大会だけは3人とも得意だったよう
  で、賞状は一番多くありました。

ねこマラソン.png

  納める前夜、賞状をもらって来た子供たちに、
  『よく、頑張ったね』と、オーバーに褒めてあげたかな?
  と、子育ての頃を懐かしく思い出し、手放すのが惜しい
  気がしましたが、次女が「お多賀さんに納めて」と、
  言ってくれたので思い切って納めさせていただきました。

そのお多賀さんの境内、参拝客が少なくて寂しいのは勿論
ですが、絵馬やおみくじも例年に比べてとても少ないです。

*今年の絵馬 お多賀さんは「お多賀杓子」と言います。
IMG_6882.JPG

*2017年の絵馬  此処の他にもあったような気がします。
多賀お多賀しゃくし①.jpg

*今年のおみくじ
IMG_6883.JPG

*2017年のおみくじ 他に1・2ヶ所はありました。
お多賀杓子.jpg

*多賀大社 滋賀県多賀町(名神 彦根I.C.より約10分)*
「お多賀さん」の名で親しまれており、
御祭神は 伊邪那岐大神と伊邪那美大神。
天照大神の親神さまです。
延命長寿・縁結び・厄除の神様として信仰を集め、
秀吉公も米一万石を奉納し、母上の病気平癒を祈願され
たそうです。

*お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる*
このような歌が語り継がれています。

*菜の花畑と比良山系 (1月25日 守山市のなぎさ公園)
6848.jpg

IMG_6846.JPG

   春のお花、菜の花。そこまで春が来ているみたい。
 コロナも収束し、世界中に本当の春が来てほしいものです。
           一刻も早く。

この記事へのトラックバック