沙沙貴神社&なんじゃもんじゃ

サクラもツツジも今年は開花が早かったので、ヒトツバタゴも
(通称 なんじゃもんじゃ)見頃を迎えていると思い、4日、
近江八幡市の沙沙貴神社(旧の安土町)を訪問しました。

沙沙貴神社の一帯は昔、佐々木荘と呼ばれており、
ここに住んだ氏族が名乗った名字が佐々木と言う事です。
(現在は佐々木と言う地名は消滅しています)
全国の佐々木さんのルーツと言えるのでしょうね。

*沙沙貴神社 楼門 
7608.jpg

*車を降りた瞬間「ワァ~凄い・綺麗」と、皆さん驚いて
 おられました。
IMG_7647.JPG
  粉雪をのせているような、白無垢の花嫁さんのような、
  どのように形容したらいいのでしょう。見事な美しさです。

*「佐佐木源氏発祥の地」の石碑。
IMG_7597.JPG

IMG_7604.JPG
 約30年前に伊勢神宮から苗木を譲り受け立派に成長しました。

IMG_7639.JPG

7641修正.jpg

IMG_7606.JPG
        モクセイ科の落葉高木樹で、
       キンモクセイやライラックと同じ仲間。

なんじゃもんじゃを撮影後、お参りさせていただきました。
*手水舎
IMG_7618.JPG

IMG_7617.JPG

*拝殿
IMG_7613.JPG

*本殿(佐佐木大明神)
IMG_7624.JPG

IMG_7622.JPG

*境内に目を移すと・・・ロウバイの実、初めてみました。
IMG_7627.JPG

*ヒメウツギ
IMG_7629.JPG

*本殿の後方には可愛い干支の石像が12体。
 私の干支「子」さんだけ写しました。
IMG_7633.JPG

*境内から眺める なんじゃもんじゃ。
IMG_7635.JPG
      新型コロナの一刻も早い収束を祈願して
        沙沙貴神社をあとにしました。

・・・沙沙貴神社のあと、「庄境公園のバラはどうかな?
今年は何でも早いから、バラも咲いているかも?」と、
自宅を素通りして庄境公園に行ってみましたが・・・

*なんぼなんでも早すぎました。(^^;
7651修正.jpg

*こちらは2018年5月20日。
2018年ばら.jpg

*手ぶらで帰れない。(笑) 探したらありましたぁ~!
 マリアカラスと言うお名前の真っ赤なバラです。
IMG_7657.JPG
   咲きそろったら見事でしょうね。改めて出直します。

*こちらはヒバリさん 4月30日。
 ウォークの時、さえずりはしょっちゅう聞きますが、
 急降下して着地するのはたいてい草むらなので撮れず。
 この日は遠くですがわかりやすい所に降りてくれました。
2021ひばり②.jpg

この記事へのトラックバック