ワクチン接種はテントの中で

先日、コロナワクチンの接種を済ませた義姉から、
『患者さんの診察の合間に先生の予診があるので、
かなり時間がかかった』と、聞きました。
そうですね、開業医さんは通院してくる患者さんも
診なければならないので、大変と思います。

私は30日の12時予約でした。(義姉と同じ開業医さん)
半日がかりのつもりで、ゆっくりしたらエエわぁ~と思い、
11時55分に医院に到着。すでに30人程の列が。

*とてもいいお天気でした。
IMG_7850.JPG

12時予約で5分前に到着しているのに、私の後には誰も
来られません。どう言う事?(最終的には2人来られました)
12時40分くらいに名前を呼ばれ、院内で書類と本人確認。
『このブザーが鳴ったら、中に入ってお待ちください』
と、言われ、ブザーを渡され外で待つこと約15分。

*ブザーです。
IMG_7855.JPG

ブザーが鳴って予診のため先生に呼ばれたのは12時55分。
(医院到着後から60分経過)
60分待って、既往症等無い私の予診はアッと言う間でした。

*接種場所は医院横の空き地に設営したテントです。
IMG_7853.JPGIMG_7852.JPG














通院する患者さんと、ワクチン接種の人々が一緒では院内が
密になるので、このようにテントにされたのでしょうね。

先生の予診を終え、いよいよ接種です。テントの傍で待ち
ました。打ち手さんはお一人。看護師さん?テキパキと作業
しつつも、一人ひとりに優しく声をかけ、中でも長袖シャツ・
長袖肌着で手間取った男性にも親切に接しておられ、
「腕を出しやすい服装で~」との注意書きを読んでへんのか
!と、軽蔑の眼差しの私とエライ違いです。(笑)

*彦根庄境公園のバラ&ハナショウブ。5月26日。
IMG_7739.JPGIMG_7737.JPG














さて、注射は筋肉注射とやらで、一般の皮下注射より
奥に入るらしく、聞いただけでも痛そうですが、私は全く
痛みを感じる事なく終わってしまいました。

終わって経過観察のため15分ほど休憩している間に、
看護師さんが「今日は102人に打ちました」と。
(私は100番目。後から2人来られました)
そうか、6の倍数やね。キャンセルを待ってはった人
がおられましたがキャンセルは無く、無事に予定人数を
終えられました。医療従事者の皆さまには本当に感謝です。
ありがとうございます。(帰宅は14時前でした)

***テレビに出ます(^^;***

彦根市では、足腰の力を保ち、向上させるための
「コツコツ続ける金亀(根気)体操」と言うご当地体操が
つくられ、イスに座り無理なく自分のペースで続けられる
ことから高齢者に好評で、私も近くの公民館で開催される
「健康ひろば」に週一回、参加させていただいています。

スクワット.png

検温・消毒・換気・間隔等、充分に気を付けて、和気藹々と
90分を楽しく有意義に過ごしている様子を先日、びわ湖放送
が取材に来られました。20余名が普段通りの活動ができたと
思います。放映は6月1日18時からです。

*体操を始める前の記念撮影(笑)です。
健康ひろば.jpg

 ワクチン接種一日後の体調は、接種した腕を後ろに伸ばす
  のが少し困難だけで、おかげさまで元気そのものです。

この記事へのトラックバック