驚いた! 準絶滅危惧種だ!! 初めて見た!!

前回に続いて今回も「初めて見た!」第二弾(笑)です。
出会ったのは、例のモグラ君より 50m ほど離れた農道。

いつものようにキョロキョロしながら歩いていると前方に、
ハトのようでハトではないような(足が長い)小鳥が・・・
カメラをズームにして構えてみたら、
「誰?初めて見る子やん~逃げられたらアカン。はよ写そ」
と、かなり遠くでしたが慌ててシャッターを押しました。
下記の写真はトリミングしています。

*初めて出会った鳥さんです。6月5日。
7880修正③.jpg

帰宅してグーグルレンズにかざしてみたら、
「ヒクイナ」ですって。
ヤンバルクイナは聞いた事あるけど、ヒクイナは知らない。
「ヒ」とは「緋」かな?胸や足が赤いし目も赤い。

*横から見ると・・・尾が短いですね。
7882修正.jpg

で、ヒクイナについて検索してみると、簡単ですが次の
ような事が記されていました。
雑食・湿原 河川 水田に棲息・日本では5~8月に卵を産む。
冬季にはインドシナ半島や中国南部・日本では中部以西に
南下して越冬する。一般的には夏鳥である。

*ヒクイナ君が夏鳥なら、こちらは夏を告げるお花ですね。
 26日、庭の片隅で初めて咲きました。ムクゲ。
IMG_7947.JPG

・・・驚いた!ヒクイナ君は「準絶滅危惧種」ですって!!
準絶滅危惧種と聞くと、何だか大変な(大切な)動物に思い
ましたが、『現時点では絶滅危険度は小さいが、棲息条件の
変化によっては、絶滅危惧種に移行する可能性がある』
また、別の説明では、『国内の個体群に対しての評価である
ので、世界的に見れば普通種に該当する場合がある』
とも記され、それほどでもない? でも、やはり
「準絶滅危惧種」と言う事は人が守るべき種なんでしょうね。

*こちらは夏に向けてサッパリします。ベゴニア。
 3年前からのベゴニア。とてもよく咲いています。6月11日。
IMG_7915.JPG

*茎が伸過ぎたので切り戻しをしました。6月26日。
IMG_7951.JPG

前記事に記しました「二回目ワクチン接種の翌日」は、
お昼前と就寝前に服薬したら、次の日(翌々日)は
すっかり元気になり、体温も平熱に戻ったのですが
大事をとって朝の歩きは中止。午後の体操も欠席。
(頑張れ~の気持玉をいっぱい、ありがとうございました)
37℃未満の熱で済み良かったぁ~今はとても元気です。(^^♪

この記事へのトラックバック