尻尾をつかまれた

私の阪神タイガース、交流戦前は2位に確か7ゲーム差くらいで
首位を突っ走っていましたが・・・ここへ来て、
エライコッチャ! オレンジウサギ君?に尻尾をつかまれた!

新人のサトテル選手の活躍が、間違いなくチームに好影響を
与えている~など、解説の方達が絶賛している サトテル選手。
彼が空振りをすると、あれだけは振れない!(見事!)と、
褒められていたので、私は、見る人が見たら凄いんや~と、
空振り三振しても『エエで~』と笑っていました。が・・・
もう、笑ってられません。
『空振り三振はエエ加減にしてや~アカンで~』と、
テレビに向かって文句を言っています。(^^;
           (ネットからお借りしました)
20210531-00000013-nkgendai-000-2-view.jpg

6月30日には両リーグ最速で100三振を喫したサトテル選手。
三振つながりで過去の新人選手の三振数を検索してみると、
最多三振は 福留選手の121個。以下、石井一成選手 113個、
有藤選手 111個、村田修一選手111個・近本選手の110個です。
私は石井選手は知らないですが、あとの4人は有名ですね。
三振の多いのは有名選手になる証しでしょうか?(笑)
(既に超有名選手ですけどね)

        (ネットからお借りしました)
202104170000068-w500_7.jpg
  5月2日 甲子園球場で満塁ホームランの時の画像です。

7月2日、ついにサトテル選手はスタメン落ちしましたが、
翌日には五番に返り咲き、ヒット3本。さすがサトテル選手!!
と喜んだのも束の間。翌4日には5三振。(; ・`д・´)
チームもサトテル選手も先が思いやられます。(-_-)

6月下旬、今年も半分が過ぎようとしているのに、
カメさんに会わへんなぁ~と、川を覗きながら歩いていたら、
やっと会えました・・・それも2種2匹。

*イシガメさん。
IMG_7956.JPG

*クサガメさん。目の横の黄色の斑紋が特徴です。
IMG_7944.JPG

最後になり申し訳ございませんが、先の土石流で被害に遭われ
     ました皆さまにお見舞いを申し上げます。
    これ以上被害がでませぬようにとお祈りしています。








  

この記事へのトラックバック