久しぶりのバス旅行

コロナの新規感染者がグッと少なくなった昨今、第六波の
懸念もありますが、久しぶりのバス旅行旧のボランティア
お仲間6人で楽しんで来ました。

秋の味覚「越前カニ」をいただくツアーです。(ツアー客は33人)
11月20日、晩秋とは思えない暖かなお天気に恵まれ、
自動車道は使わずに一般道路で、滋賀県湖東→湖北→湖西→
福井県越前へとバスは進みます。

*彦根駅9時出発。約60分で「道の駅 あぢかまの里」に到着。
 琵琶湖の最北くらいの位置で、長浜市西浅井町塩津浜です。 8737修正.jpg
「あぢかま」とは、塩津の地域を指す枕詞だそうです。
ここで20分休憩後、湖西の高島市の「メタセコイア並木」へ。

IMG_8736.JPG

*およそ30分でメタセコイア並木に到着・・・の前に、
 バスの中から撮りました。案の定、紅葉には少し早かった。
8743修正.jpg

*マキノピックランド・メタセコイア並木に到着。
 多くの観光客がお見えでした。8747修正.jpg
8753修正.jpg

メタセコイアは中国原産のヒノキ科メタセコイア属の
落葉高木樹で和名はアケボノスギ。
今さらですが、15年以上前の韓国ドラマの名場面に似て
いると一躍有名になったのが、このメタセコイア並木です。

IMG_8752.JPG

*駐車場もいっぱい&近隣の穏やかな晩秋の風景。
8759修正.jpg

IMG_8761.JPG

*ちなみに・・・こちらは2018年11月26日の画像です。
メタセコイア並木20181126.jpg

*こちらは2015年12月9日です。
メタセコイア並木2016年12月 ①.jpg
メタセコイア並木2016年12月 ②.jpg













およそ2.4kmにわたり、高さ20mを超えるメタセコイアが
約500本植えられている並木道を後にして、バスは少し逆戻りして福井県のお食事の会場へと向かいました。

福井県三方郡美浜町のお食事会場に到着したのは12時10分。
ガイドさんは『14時出発です』と。『えぇ~2時間も!』
『時間あり過ぎちゃう?』とそれぞれ思ったようですが、
何の事はない。カニとの格闘で(笑)少し余裕のあるちょうど
良い時間でした。(^^)

*「カニづくしコース」です。
IMG_8767.JPGお席は向かい合わせながらもジグザグに座り、カニさん相手な
のでおしゃべりする暇は無し、黙々といただきました。(^^;)

*風があり白波が立つ日本海。それでもコートを着る事は
 なく、暖かい海辺でラッキー・ラッキー。!(^^)!
8770修正.jpg

お食事の後は「越前国一宮 気比(けひ)神宮」にお参りしまし
た。一宮とは、その地域の中で最も社格の高いとされる神社の
事だそうです。(知らなかったぁ。(^^; )
気比神宮は大鳥居でも有名ですね。(大鳥居については小学生
の時、父に連れられ敦賀祭に来た時に聞いたような記憶が?)

気比神宮の主祭神は伊奢沙別神(いざさわけのみこと)。
他に、仲哀天皇・神功皇后・日本武尊・応神天皇・
玉妃命・武内宿禰命が祀られています。

*気比神宮 大鳥居
8793.jpg

8795修正.jpg

高さ10.93mの気比神宮の大鳥居(重要文化財)は、
春日大社の一の鳥居と厳島神社の大鳥居と共に、
日本三大木造大鳥居に数えられています。
鳥居の種類は「両部鳥居」。厳島神社も両部鳥居です。

*両部鳥居  (四脚鳥居・・・よつあしどりい と言う別名も)
 両部鳥居とは、本体の鳥居の柱を支える形で稚児柱が
 あり、その笠木の上に屋根があります。
IMG_8796.JPGIMG_8797.JPG















*気比神宮拝殿
IMG_8785.JPG

気比神宮の参拝のあとは、「日本海さかな街」で買い物でし
が、土曜日と言う事でお客さんも多く、ゆっくり買い物を
楽しむと言うわけにはいかず、カニ足を買っただけで、あと
はベンチに座ってソフトクリームをいただきました。(^^)

予定通りに15時50分にさかな街を出発。帰路は北陸自動車道
敦賀I.C.から長浜I.C.へ。工事中の渋滞にまきこまれ、長浜に
到着後も一般道の渋滞があり、予定より大幅遅れの帰宅となり
ましたが疲れる事もなく、友達との久しぶりのバス旅行を楽
しんだ晩秋の一日でした。!(^^)!

この記事へのトラックバック