長浜盆梅展とコハクチョウさん

歴史・規模ともに「日本一の盆梅展」と言われ、湖国の新春
を彩る「第71回長浜盆梅展」を、12日に観賞してきました。

9503.jpg

今更ですが長浜市は、戦国時代「姉川の戦い・賤ヶ岳の戦い」
の舞台であり、秀吉公が初めて一国一城の城持ち大名になった
城下町でもあります。

*会場の「慶雲館」の中門。
9428修正.jpg

*玄関では、金屏風の前の白梅の古木が出迎えてくれました。
9432修正.jpg

慶雲館は長浜の豪商「浅見又蔵」が、明治天皇の行在所
として、明治20年に私費で建設した迎賓館です。

1月9日から3月10日まで、期間中見頃を迎えた、紅梅・
白梅・枝垂れ・老木など素晴らしい盆梅約90鉢が交換し
ながら展示されています。

*長浜最大の盆梅と説明されています。
9444修正.jpg

IMG_9445.JPG

*ランダムにアップしていきます。
IMG_9446.JPG


IMG_9450.JPG
IMG_9441.JPG















9436修正.jpg


9448修正.jpg


9438.jpg
IMG_9439.JPG















IMG_9465.JPGIMG_9466.JPG
















IMG_9453.JPG

IMG_9458.JPG
IMG_9460.JPG















IMG_9477.JPG

IMG_9475.JPG
IMG_9476.JPG















IMG_9473.JPG

IMG_9485.JPG

IMG_9474.JPG
  所々に出没している動物は、切り絵作家 早川鉄平さんの作品です。

・・・12日は盆梅展の前に、コハクチョウさんに会いに行って
来ました。野鳥センターより手前の早崎内湖ビオトープにいっ
ぱいのコハクチョウさんが遊んでいて、田んぼに居るより綺麗
な景色やん~と、思いながら写真におさめました。

*伊吹山と早崎内湖ビオトープ。長浜市です。
9409修正.jpg

早崎内湖ビオトープとは(早崎は地名・内湖は何らかの形で
琵琶湖につながっている湖沼)昭和39年、食糧増産を目的に
埋め立てられた水田ですが、現在は豊かな自然の復活のため、
干拓田を元の内湖に戻そうと、1/4 を灌水して調査を行って
いるプロジェクト。

*そのビオトープでくつろぐコハクチョウさん。
IMG_9396.JPG

IMG_9406.JPG

IMG_9399.JPG

9404修正.jpg

*湖周道路はカラッカラ。でも歩道は雪で歩き辛い。長靴
 持参で正解でした。田んぼのコハクチョウさんにも会いた
 かったですが、先日の米原方面の大雪で農道は除雪が進ん
 でいないとの事で、長浜盆梅展へと予定を変更しました。
IMG_9412.JPG

IMG_9403.JPG
   コハクチョウさんが湖北に滞在してくれるのもあと
     ひと月足らずとなりました。寂しい限りです。

この記事へのトラックバック