白壁と舟板塀のまちなみ

東近江市の五個荘金堂地区は、近江商人の本宅群と伝統的な
農家住宅が共に優れた歴史的景観をよく伝えている事から、
平成10年「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。

近江商人とは、近江の国に本宅を置き、他国へ行商して歩いた
商人の総称を言います。天秤棒1本から財を築き、大坂(大阪)
・京都・江戸を始め各地へ進出し、現在の企業では、伊藤忠・
丸紅・高島屋・大丸・東レ・日本生命・西武・西川産業等の
ルーツは近江商人です。

*行商する近江商人像。(2019年2月17日 外村宇兵衛邸)
天秤棒.jpg    外村宇兵衛邸は現在、改修工事のため閉館中。
商売は、売り手・買い手、そして社会全体の幸せにつながる
ものでなくてはならない と言う『売り手良し・買い手良し・
世間良し』が近江商人の基本精神です。


*五個荘金堂地区の白壁と舟板塀と清らかな小川は、
 子供の頃に出会った風景のようにも思えます。
IMG_9528.JPG
IMG_9540.JPG















*町内を流れる小川には、おひなさまのいかだが。
IMG_9529.JPG

*川戸 邸内にお水が引かれています。(外村繁生家)
IMG_9304.JPG

IMG_9302.JPG

IMG_9536.JPG

*蔵のある風景
IMG_9545.JPG

IMG_9515.JPG


IMG_9560.JPG
左側の蔵のひし形のようなのは「なまこ壁」ですと。昔どこか
で見た記憶はありますが「なまこ壁」と言う言葉は初耳です。


IMG_9542.JPG

IMG_9578.JPG

*舟板塀
9547修正.jpg

IMG_9549.JPG


IMG_9574.JPG


舟板塀.jpg


IMG_9562.JPG

IMG_9570.JPG
舟板塀とは、琵琶湖や河川の廃舟の舟板を再利用した塀。
元は舟なので厚くて水に強く、風雨から蔵等を守っています。
質素倹約に努めた近江商人の精神をみる事ができました。

立派なお寺さん。(商人の多額の寄進もあったのでしょうか)
*清光山 浄栄寺 創建は聖徳太子と言う伝説です。
IMG_9513.JPG

IMG_9514.JPG

IMG_9516.JPG

*石畠山 弘誓寺(ぐぜいじ)開基は那須与一の孫 愚咄坊。
9519修正.jpg

*本堂(重文)1760年頃の再建。県下二番目の大きさを誇る。
IMG_9521.JPG

*お寺さんの前の水路には色鮮やかなコイがいっぱい !(^^)!
IMG_9388.JPG

  五個荘金堂地区の立派な蔵が残るまちなみは聞いていま
  したが「聞きしに勝る」とは、この事かと実感しました。
  

この記事へのトラックバック