聖徳太子の足跡めぐり Ⅳ 近江八幡市

「聖徳太子の足跡めぐり」11社寺のうち、近江八幡市の
2ヶ寺を17日に拝観させていただきました。

長光寺  近江八幡市長光寺町の高野山真言宗の寺院
     山 号  補陀落山
     ご本尊  千手子安観音菩薩(太子がお彫りになった)
     開 創  聖徳太子 (592~628年頃)

IMG_0216.JPG

*山門
IMG_0218.JPG

*手水舎
IMG_0221.JPG

*本堂
IMG_0224.JPG

*四国八十八ヶ所縮小版がありましたが途中で挫折。(-_-;)
IMG_0225.JPG
IMG_0226.JPG















IMG_0227.JPG

IMG_0233.JPG

IMG_0234.JPG
      山道で歩き辛いから引き返しました。

さて、長光寺は「ハナノキ寺」の別名があり、境内には
高さ約15m・幹回り3m の「ハナノキ」が植えられています。
聖徳太子が千手子安観音をお彫りになった香木の余枝を
御宝前に植樹されたのがハナノキで、現在のハナノキは
樹齢約600年だそうです。と言う事は二代目でしょうね~と、
ご住職の奥さまがおっしゃいました。

*ハナノキ (残念ながら開花は終わっていました)
IMG_0219.JPG

IMG_0220.JPG

余談になりますが、ご住職の奥さまからいただいた資料には、
「信長公記」に、天正6・8・9 年に信長公が長光寺山で
鷹狩りをされた、と、記されています。
天正9年は西暦1581年・本能寺の変の前年ですね。
鷹狩り.png

*長光寺御朱印
長光寺御朱印 1.jpg


願成就寺(がんじょうじゅじ)近江八幡市小船木町の天台宗の寺院
     山 号  比牟礼山 (ひむれさん)
     ご本尊  十一面観音菩薩  重文
            太子自らお彫りになったと言う伝説
     創 建  619年
     開 基  聖徳太子

*願成就寺 本堂  十一面観音菩薩が安置されています。
IMG_0192.JPG
願成就寺と言う寺名については、近江に48 寺を建立された
聖徳太子が最後に建てられたのがこのお寺で、誓願が成就
したことにより、寺名になったとされる。
IMG_0193.JPG

IMG_0195.JPG

*地蔵堂  「木の中(きのなか)地蔵菩薩立像」(重文)
 が安置されています。
地蔵堂修正.jpg
1本の木から3体切り出されたうち、真ん中の部分で
彫られた事から「木の中地蔵」と呼ばれています。

*不動堂
不動堂修正.jpg

*不動明王像
IMG_0197.JPG

本堂を中心に、山内に四国八十八所霊場のお砂が埋められた
ミニ四国霊場が配置され、およそ90分で一巡できるそうで
ですが、一人で心細いので途中でやめました。(-_-;)

*一番札所と八十八番札所と茶々の守り本尊千手観音さま。
IMG_0204.JPG

IMG_0210.JPG

IMG_0200.JPG

*願成就寺御朱印
願成就寺御朱印.jpg

シャクナゲ.png

*彦根市内(平田川沿い)の八重桜 4月13日撮影
      ウコン
IMG_0135.JPGIMG_0136.JPG















IMG_0181.JPG

IMG_0132.JPGIMG_0133.JPG