3年ぶりの祇園祭 山鉾巡行 Ⅱ

17日の先祭には23台(基)の山鉾が巡行し、前記事では
8台目までをアップしました。今週は9台目からです。

*月鉾 高さ26m・重さ11.88t  山鉾の中で最高・最重量。
祇園祭 094 - コピー (2).JPG

祇園祭 094.JPG

祇園祭 095.JPG

*蟷螂山 とうろうやま
 山鉾の中で唯一、からくりが施されていて、カマキリと
 屋根上の御所車の車輪が動きます。
祇園祭 102.JPG

祇園祭 103 - コピー - コピー.JPG

*山伏山  山に飾るご神体(人形)が山伏の姿を
 しているので、こう呼ばれる。
祇園祭 107.JPG

祇園祭 108 - コピー (2).JPG

*霰天神山 あられてんじんやま
      永正年間(1504~1520)に京都に大火があった際、
        急に霰が降ってたちまち鎮火した。その際に霰と共に
        降りてきた天神像を祀ったのが始まりとされる。
祇園祭 109 - コピー.JPG

祇園祭 110.JPG

*鶏鉾 にわとりぼこ
祇園祭 114.JPG

祇園祭 115.JPG

祇園祭 117.JPG

こちらは2016年の鶏鉾の鉾建ての一部です。
IMG_2393.JPG
IMG_2394.JPG















IMG_2397.JPG

大切な縄を作る製縄所が福知山市にあります。
素材は、光沢と粘りを持つ、もち米やブランド米の藁。
製縄所の代表が丹後地域の農家を回り、厳選するのだそう
です。良い縄とされる要件は、強さと柔らかさ、そして艶。
丹精込めた縄が山鉾を支え、京の祭を次代に繋げていきます。

*木賊山 とくさやま
 先頭3人は外国の方でした。
祇園祭 121.JPG
    くじ改めの間、所定の位置で姿勢を正してお待ちです。

祇園祭 123.JPG
   
*綾傘鉾 あやがさほこ
 四条傘鉾と共に、山鉾の古い形を今に伝えている「傘鉾」
祇園祭 131.JPG

お稚児さん6名が歩いて参加。
生身のお稚児さんは、長刀鉾と綾傘鉾だけです。
祇園祭 126.JPG
祇園祭 128.JPG















棒振り踊りが披露されましたが、演奏の方々に隠れて撮影できませんでした。下は踊ってくださった方です。
祇園祭 127.JPG

祇園祭 130.JPG

*占出山 うらでやま
 神功皇后が新羅遠征の前に、九州・肥前の川で鮎釣りを
 して、戦勝を占ったと言う伝説が由来。
祇園祭 134.JPG

ご神体の神功皇后の人形は、右手に釣り竿を、左手に釣り
あげたアユを持っていますが、写っていません。m(__)m
祇園祭 134 - コピー.JPG
     
     来週は最終の7台の山鉾を掲載の予定です。
    最後まで御覧いただきありがとうございました。