近場の風景

8月30・31日、外出したついでに近隣の風景を撮って
みようとデジカメを持って出かけました。

*光輪臺(こうりんだい)善照寺 山門・本堂・太鼓楼
009.JPG

010.JPG

016.JPG
近隣のお寺さんで太鼓楼があるのは珍しいです。


大王松
014.JPG
松の仲間では世界一長い葉を持つ事から「大王」と称される。
境内に植えられていた大王松、初めて知りました。
葉(針状)は優に25cmはあったと思います。

*日本一周中の青年に出会いました。
018 - コピー.JPG
福井県から滋賀県に入り、今日はここ(緑地公園)で一泊し、
三重県・和歌山県・大阪府・兵庫県から四国に渡り、その後、
紅葉の京都を訪ねる予定だそうです。旅の安全を祈ります。

*琵琶湖のあのベンチ  久しぶりに訪ねてみました。
琵琶湖ベンチ 011 - コピー.JPG

遠くに見えるのは多景島(たけしま)。
琵琶湖ベンチ 003.JPG
彦根港から約6.5kmの沖合に位置する周囲約600mの無人島。
島全体が花崗岩で形成されています。
1655年 長浜の妙法寺の僧 慈雲院日靖上人が、彦根藩三代目
藩主 井伊直澄公の支援を受け、日蓮宗見塔寺を開山しました。

*島の最高所に建立されているのは「誓いの御柱(みはしら)
琵琶湖ベンチ 010 - コピー.JPG
(遠い昔に習った)「五箇条のご誓文」が刻まれているそうです。

また、高さ約11mの巨岩に「南無妙法蓮華経」の文字が彫ら
れている「題目岩」があり、その文字は日靖上人が命綱をつ
け、3年がかりで彫られたとの事です。

琵琶湖には「沖島・竹生島・多景島」の3島があります。
(他に「沖の白石」もありますが、島なのか?岩が4個だけ)
私は、沖島・多景島は行った事はなく、いつか訪ねたいなぁ。

*この時期、田んぼの表情はそれぞれで、4枚の写真は
 隣同士、そして道路を挟んでお向かいさん同士です。
琵琶湖ベンチ 017.JPG

琵琶湖ベンチ 016.JPG

琵琶湖ベンチ 019.JPG

琵琶湖ベンチ 020 - コピー.JPG