信長公創建のお寺 浄厳院(じょうごんいん)

近江には信長公の焼き討ちに遭ったお寺は結構ありますが、
「信長公創建のお寺」は安土城跡の摠見寺(そうけんじ)しか
知りません。先日、友達から信長公ゆかりのお寺が安土に
あると聞き検索してみると「信長公創建」と記されています。
それは『金勝山(きんしょうざん)浄厳院』
11日、さっそく訪ねてみました。

*浄厳院の説明板。
浄厳院 025.JPG

現在の浄厳院の地には、近江佐々木六角氏により建立された
天台宗寺院の慈恩寺威徳院がありましたが、慈恩寺はその後、
信長公の兵火により焼失しました。
その慈恩寺の旧地に信長公がお寺を開き、近江・伊賀両国の
浄土宗総本山としたのが浄厳院の始まりです。

*とても立派な楼門です。(重文)
浄厳院 002.JPG室町時代後期の建立。元々この地にあった慈恩寺の門を
そのまま利用しています。

*扁額と金剛力士像
浄厳院 003.JPG

浄厳院 008.JPG
浄厳院 009.JPG















浄厳院 046.JPG

浄厳院  近江八幡市安土町にある浄土宗の寺院
     山 号  金勝山 (きんしょうざん)
     ご本尊  阿弥陀如来 重文 (愛知郡から移設)
     開 山  明感上人
     開 基  信長公 天正6年建立

浄厳院は、浄土宗と法華宗の「安土宗論(しゅうろん)
(または「安土問答」とも言われている)で有名なお寺と
ネットに記されていますが、私は「安土宗論」は初耳です。(-_-;)
宗論とは宗教上の教義論争の事で、安土宗論は信長公が
浄土宗側に有利な裁定を下したと言われています。

*本堂 (重文・室町時代後期建立)と扁額
浄厳院 036.JPG

浄厳院 021 - コピー.JPG

浄厳院 030.JPG本堂は信長公が多賀村(現 近江八幡市)の興隆寺の弥勒堂を
移したものです。

*鐘楼 袴腰付きの大型鐘楼。1742年建立。
浄厳院 016.JPG

浄厳院 018.JPG

*観音堂 1721年建立。
浄厳院 022.JPG

*釈迦堂
浄厳院 013.JPG

*位牌堂 (旧不動堂)
浄厳院 011.JPG

*勅使門
浄厳院 032 - コピー.JPG

*六地蔵さん
浄厳院 042.JPG

*だ~れも居ないガラ~ンとした伽藍(境内)。
 「伽藍」は「ガラ~ンとした」の語源ですね。
浄厳院 037.JPG

浄厳院 039.JPG
ご住職はご不在で御朱印はいただけず。予約をしておくと良いようです。

*「信長公創建のお寺」である「摠見寺」の御朱印です。
 平成から令和に改元の朝にお参りしました。
安土御朱印 006 - コピー.JPG

***10日は中秋の名月でした*** 21時15分頃
満月2 007.JPG

***24時間後の十六夜の月*** 21時15分頃
十六夜 015.JPG

朝夕は幾分過ごしやすくなりましたが、日中はまだまだ暑い
日が続いていますね。早く涼しくなってほしいです。