阪神、ファーストステージ突破しましたが・・・

3年前と同じで、3位争いの対象チームの敗戦で3位が
決定した阪神。
ファーストステージの対戦相手は、これまた3年前と同じ
「DeNA」。あの時は阪神が劇的な戦いで DeNAに勝利。

今年の阪神は、勝率が5割にも満たないチームです。
DeNAは「そんな阪神には負けてられない! そして
3年前のリベンジを果たそう!」と、戦ってくる事でしょう。

第一戦 10月8日
ワンチャンスを生かして0ー2 で勝ちましたが、
他に「あと1本」が出ていたら、投手陣にもっと余裕を持って
投げてもらえるのに・・・。まぁ、いつもの事ですけど。

第二戦 10月9日 1ー0 で完敗。
二塁を踏ませてもらえず、手も足も出ないとはこの事か!
と言うお手本のような試合でした。
内野安打 1。二塁憤死 1でヒットは2本。完敗。但しエラーは無し。

第三戦 10月10日 2ー3で勝利。
「アカン・打てん・またエラーや~」の試合で
3位が優勝チームに挑戦とは虫が良すぎるわなぁ~
DeNAがファイナルステージに進むのが順当やわ~と、
半ば諦めていたところ、サトテル選手のソロが飛び出し、

         ネットからお借りしました
佐藤輝明.jpg

その後、3年前の立役者・北条選手の二塁打を足掛かりに
2点追加。湯浅投手は9裏の1アウト満塁を併殺に打ち取り、
ゲームセット。(2勝1敗)
勝ったけど、何だかなぁ~ヒット6・エラー2 ではね(; ・`д・´)
ファイナルステージが思いやられます。